できる日本語初中級第9課「アルバイト先で」1.アルバイト先のルール

japanese

新しくアルバイトを始める人に、先輩として店のルールを説明します。

「ことになる」と「ことにする」

  • 「ことになる」外的要因によって決まったこと
  • 「ことにする」話し手が主体的に決めたこと
  • 来年からセントラル証券に出向することになりました。(半沢直樹)
  • 来年から京都大学に留学することにしました。〔主体的〕
  • 来年から京都大学に留学することになりました。〔受動的、あるいは謙虚〕
話し手が主体的に決めたことでも、3つ目の例のように「ことになる」を使う場合があります。日本語は「なる型言語」で動作主の意志をできるだけ表に出さないようにする傾向があります。「お茶が入りました。」という表現などもそうですね。これに対して英語などは「する型言語」で動作主を常に表に出して出来事を描くと言われています。

~ように、~ようにしてください

  • 髪の毛が入らないように、この帽子をかぶってください。
  • 留学できるように、貯金した。
  • 留学するために、貯金した。
PようにQ:Pは無意志動作 ⇒ 可能形・否定形・「なる」など状態を表す動詞
目的を示す「ために」と「ように」の使い分け
目的を示す「ために」と「ように」。使い分けのルールは比較的単純です。動詞が意志動詞であるか、無意志動詞であるかによります。また前件、後件の主語が異なる場合は「ように」しか使えません。

条件形(バ形)

  • Ⅰ類:e ば 飲む → 飲めば
  • Ⅱ類:れば 食べる → 食べれば
  • Ⅲ類:する → すれば、来る → 来れば(くれば)
条件を示す「と」「ば」「たら」「なら」のちがい。
「と」「ば」「たら」「なら」は条件を示します。①スマホがあると、何でもできます。②スマホがあれば、何でもできます。③スマホがあったら、何でもできます。④スマホがあるなら、何でもできます。こんな風に4つとも使える例もありますが。文によっては、使えたり使えなかったりがとても複雑です。
できる日本語初中級第9課「アルバイト先で」2.楽しいアルバイト
お客様には敬語、仲間同士の親しい間では普通形、通常は丁寧形。実際の生活では相手によって適切な表現を使うことがとても大切になります。「~てしまう」で未来のことを表す言い方は以前も指摘しましたが重要な言い方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました