2021-12

essay

中国赴任の心構え

15年程度中国関連の仕事をしています。2012年~2017年の5年間については、中小企業の現地子会社のトップとしてほぼ100%運営を任される形で仕事をしていました。自分のような立場で中国で駐在員としてやってくる人へのアドバイスのようなものを残しておこうと思って書きました。
japanese

できる日本語初中級第1課「新しい一歩」1.アルバイトを探す(2)

「参ります」は自分の立場を低くすることで相対的に相手を高める敬語「謙譲語」です。また、動詞の可能形(可能動詞)を初めて学びます。
japanese

「~させていただきます」について

「~させていただきます」というのは比較的新しい謙譲表現の一種です。教科書には出てきませんが、実際によく使われる(特に関西!)ので現在の使われ方を整理しておきます。
japanese

できる日本語初中級第15課「気になるニュース」1.発表の準備

友達同士の自然な会話の中で、聞いたことを伝える「~んだって」、提案する「~のはどうですか」、not only but alsoに相当する「~だけじゃなくて…も」、除外する条件「~ないと」などの表現を学びます。
japanese

「ずいぶん」と「だいぶ」の違いについて

「ずいぶん」と「だいぶ」の違いについて。「張君はずいぶん日本語が上手です。」は言えるのに「張君はだいぶ日本語が上手です。」は少し違和感があります。どうしてでしょう?
japanese

できる日本語初中級第14課「イベント・行事」2.贈り物の習慣

「~がっています」がポイント。「~がる」は欲望、感覚などを表す形容詞の語幹について形容詞を動詞化し、他者から見てそのような欲望、感覚をいだいていると判断されることを表現する時に使います。
essay

うつりゆく日本語をよむ

例えば宇宙船に乗っていて、船外を日本語という星が高速で通り過ぎて行ったからと言って、「日本語は高速で移動している」と言えないのと同じである。自分も相手も動き、その距離も変化するなら観察は難しい。日本語の変化を同時代で語ることはかくも難しい。
japanese

「さっそく」「早急に」「たちまち」「あっという間に」「とっさに」等の使い分け

まず「さっそく」「早急に」「とっさに」の三つにはそれぞれの「自発的行動」を促す原動力に違いがあります。「さっそく」は主体者が自ら進んで動きます。「早急に」は主として外圧によって主体者が動かされる、「とっさに」は無意識に動く、という違いがあります。
japanese

できる日本語初中級第14課「イベント・行事」1.私の国の行事

「~というのは」のカジュアルな言い方は「~っていうのは」になります。「~と言われている」は、It is said that~に相当する言い方、「~のような」は似ているものを示します。
japanese

新明解国語辞典と三省堂国語辞典。第八版出そろう!!

新明解国語辞典第八版に一歩遅れて、三省堂国語辞典第八版も書店で手に入るようになったので早速購入しました。改めて2冊引き比べながら比較してみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました