できる日本語初中級第3課「私の目標」2.夢に向かって

できる日本語初中級L3-2japanese

友達と話しています。

~んです

  • リンさんはいつ日本へ来たんですか?
  • どうしてこの学校を選んだんですか?
  • この学校の授業がいちばんおもしろかったんです。
  • 書く練習をしなければならないんです。

「~んです」(=「~のです」)は日本語ネイティブは非常に良く使う表現です。しかし難しい。がんばってうまく使えるようになりましょう !

原則的に、

「~んです」はていねいに説明しようとする時、「~んですか」は逆に説明をしてほしい時使います。
感情の共有欲求
くわしくは以下の記事を参照ください。
原理面の説明は以下です。

~なければなりません

なければなりません:must

  • 書く練習をたくさんしなければなりません。
  • 書く練習をたくさんしなければならないんです。

以上です。

映画撮影

映画撮影風景

NEXT
できる日本語初中級第4課「住んでいる町で」1.生活を楽しむ
ものを尋ねる時にクッションのような役割の「~んですが、…」という言い方は便利なので必ず覚えておきましょう。「~までに」は「~まで」、「~あいだに/~あいだ」などとセットで覚えましょう。その他条件の「なら」も学びます。
BACK
できる日本語第3課「私の目標」1.これからの計画
主に自分の意図を人に伝える言い方を勉強します。新しい動詞の形「意向形」を使うと「富士山に登ろうと思っています。」もう一つは中国語の「打算」に相当する言い方「~つもり」を使う「富士山に登るつもりです。」という言い方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました