できる日本語初級第14課「国の習慣」1.初めて見た!初めて聞いた!

初級L14-1japanese

友達とショッピングビルにいます。

~と(条件)

 「PとQ」は「P」が起これば通常「Q」が起こるという関係を表します。(1)自然現象、(2)習慣、(3)機械の操作と結果、などが典型的な例です。

  • (1)春になると、桜が咲く。
  • (2)毎朝起きると、コーヒーを飲む。
  • (3)ボタンを押すと、下から食券が出ますよ。

〔日本語の条件表現「と・ば・たら・なら」の違い〕

とばたらなら

~という

  • 美味しいは韓国語で「マシッソヨ」といいます。

以上です。

食券自動販売機

食券自動販売機

NEXT
できる日本語初級第14課「国の習慣」2.ルール・マナー
「テ形」(~てはいけません)の禁止を表す言い方、「ナイ形」(~なければなりません)の「義務」「必要」を表す言い方、さらに「ナイ形」の(~なくてもいいです)の許可を表す言い方を学びます。
BACK
できる日本語初級第13課「私のおすすめ」3.教えてください
引き続き名詞修飾節の使い方です。『「バーベキューができる公園」を探す』と名詞節が目的語になるケース、『「安い肉を売っている店」はどこにありますか』のように動詞文の主語になるケースです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました