理由を示す「から」と「ので」の使い方

から のでjapanese

「から」と「ので」はどちらも理由をいうときに使いますが、たいていの場合どちらも使えます。ただ、以下の3点に注意しておきましょう。

1⃣ 「なぜ、どうして…?」と理由を聞かれた時は「から」で答えるのが普通です。

どうして?、~から

2⃣ うしろに自分の主観・意思が入る時(指示・依頼・勧誘)は「から」を使うのが普通です。
「ので」と「から」

客観描写は「ので」、主観描写は「から」がいい

3⃣ 前に「だろう」をつけられるのは「から」だけです。

〇 明日も暑いだろうから、家で勉強します。

× 明日も暑いだろうので、家で勉強します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました