「…は…が~」の構造を持つ文(ハーガ構文など)

たこ焼き三文型japanese

「…は…が~」の構造を持つ文

 日本語には「私はあなたが好き」「象は鼻が長い」など、「…は…が~」の構造を持つ文型が多くあります。見かけは同じでも構造的に大きく3つに分類できます。以下の3つですが違いがわかりますか。

  • (一)わたし は たこ焼き  好きです。
  • (二)大阪  たこ焼き  おいしいです。
  • (三)たこ焼き  わたし  作ります。

 3つの文の構造上の違いをはっきりさせましょう。まず主述関係をみましょう。第一文は「私は〔主部〕好きです〔述部〕」であるのに対し、第二文は「大阪はおいしいです」は変ですから「たこ焼きが〔主部〕おいしいです〔術部〕」となり明らかに構造が違うのがわかります。

 つまり(一)は「私は好きです」、その好きな対象は何か「たこ焼き」です、という構造。(二)は「たこ焼きがおいしい」それは「大阪」においてである、と限定しています。

 (三)の主述構造は「私が作ります」で(二)と同じです。そして(二)と同様に私が作るものは「たこ焼き」であるという限定を加えています。しかし(二)との違いは「私がたこ焼きを作る」のように「たこ焼き」が「対象(目的語)」になっていることです。

 以上まとめると

「…は…が~」の構造を持つ文の比較

「…は…が~」の構造を持つ文の比較

では一つずつ確認しましょう。

わたし は たこ焼き が 好きです

 「NはNが~」の形で「~」部が、感情・能力・希望を示す形容詞、動詞に限られる文型です。

…は…が〔感情・能力・希望〕

…は…が〔感情・能力・希望〕

 例をあげます。

  • 日本語好きです
  • 王さんテニス上手です
  • 李さん数学苦手です
  • 張さん韓国語できます
  • 楊さんあります
  • お金ほしいです
  • 焼き肉食べたいです

以下のようにまとめることができます。

…は…が(感情・能力・希望)まとめ

…は…が(感情・能力・希望)まとめ

(※ この形式の文は一般的に「ハ‐ガ構文」とは呼ばれません。)

初級教科書「みんなの日本語」では、第9課「私はイタリア料理が好きです」「私は日本語が少しわかります」、希望表現は課を改めて第13課「私は車がほしいです」「私は寿司を食べたいです」という形で学習します

大阪 は たこ焼き が おいしいです〔ハ‐ガ構文〕

 この文は「象は鼻が長い」と同じ、いわゆる「象鼻文」です。一つの解釈として次のように考えてもいいかと思います。

 「(大阪のたこ焼き) おいしい」という形容詞文で「大阪のたこ焼き」を主題化して「取り立て」ることで「(大阪のたこ焼き) おいしい」となり、「大阪のたこ焼き」の中の「大阪」だけを取り立てた表現が「大阪たこ焼きがおいしいです」となる。

大阪はたこ焼きがおいしい

大阪はたこ焼きがおいしい

「象は鼻が長い」など日本語の難文については以下の記事もご覧ください。

「みんなの日本語」では第16課「大阪は食べ物がおいしいです」という導入文で勉強します

たこ焼き は わたし が 作ります〔ハ‐ガ構文 その2〕

「Y は X が V」型構文

 「たこ焼きは私が作ります」「犯人は警察が探しています」というような文を「ハーガ構文」の中の「YはXがV」型構文といいます。

  • 私がたこ焼きを作ります。〔能動文〕に対し
  • たこ焼きは私が作ります。〔目的語「たこ焼き」を主題化した〕

ということになります。

目的語の主題化

目的語の主題化

この例では目的語がモノで「たこ焼き」なので

  • たこ焼きは私に作られた。

は不自然ですが目的語が人の場合

  • 伊達が富澤を殴った。〔能動文〕
  • 富澤は伊達が殴った。〔目的語主題化文〕
  • 富澤は伊達に殴られた。〔受身文〕

となり、この形、つまり「Y は X が V」の形が受身の意味を持つことがわかります。

目的語の主題化は「みんなの日本語」では第17課で扱います。しかし「明日レポートを書きます」→「レポートは明日書きます」、「食堂でごはんを食べます」→「ごはんは食堂で食べます」等、主題化後「…は…が~」の形になる文はテキストには出てこないようです。

「X は Y が V」型構文

 話し言葉で名詞句Xの後に「YがV」という節が続く場合も「ハ‐ガ構文」の一つとなります。

たこ焼きの鉄板が焦げついて困っている

たこ焼きの鉄板が焦げついて困っている

このあたりになると日本語中級レベルということになります。

以上「中上級を教える人のための日本語文法ハンドブック」「みんなの日本語初級1」(第二版)(共に、スリーエーネットワーク刊)などを参考にさせていただきました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました