できる日本語初中級第13課「親の気持ち・子の気持ち」1.町で見かけた子どもたち

japanese

学校からの帰り道、塾の前を通りかかりました。

使役文

自動詞文の使役

  • 子どもが遊ぶ。
  • 親が子ども(を/に)遊ばせる。

他動詞文の使役

  • 子どもが英語を習う。
  • 親が子ども(×を/〇に)英語を習わせる。

以上です。

子どもサッカー

サッカーをしよう!

NEXT
できる日本語初中級第13課「親の気持ち・子の気持ち」2.」思い出すと
使役受身を学びます。使役受身は自分の意志ではなく、第三者に強制される動作を表します。Ⅰ類動詞の使役受身形は「書かせられる」よりも短縮形の「書かされる」(せら→さに変化)の方が一般的ですが「話す」「出す」などは「話させられる」「出させられる」になる。
BACK
できる日本語初中級第12課「私の健康法」2.毎日、元気に!
目的・用途を表す「~(の)に」、英語のdifficult to~に当たる「~にくい」、 easy to~に当たる「~やすい」、習慣的動作を表す「~ようにしています」、行動する決心を表す「~ことにします」などを勉強します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました