「横」「隣り」「側(そば)」「脇(わき)」「近く」の違い

横、隣り、そば、わき、近くjapanese
  • 私の横にあなたがいます。
  • 私の隣りにあなたがいます。
  • 私のそばにあなたがいます。
  • 私のわきにあなたがいます。
  • 私の近くにあなたがいます。

 これらはほぼ同じ意味です。しかし「横」「隣り」「そば」「わき」「近く」が本来持っている意味は少しずつ異なるのです。違いについて考えましょう。

 「横」はある方向に延びた「線」そのものを指します。だから「横一列に並ぶ」という言い方が可能です。視線に対して両手を広げた方向、これと直角に交わる線が「縦(たて)」です。

横と縦

横と縦、横一列

隣り

 隣は「横方向」に最初にぶつかるもの、ということができます。

隣り

隣り

 たいていは、家なら家というふうに同種のもので横方向にあるものです。距離は関係ありません。たとえば日本は中国の隣りにある国です。

「隣り」に距離は関係ない

日本と中国の国旗地図

  • 日本は中国の隣りにある国です。
  • 日本は中国の隣国(りんごく)です。

側(そば)、近く、脇(わき)

 側(そば)は方向は関係なく距離が短いところを指します。近くは距離が短いですが側(そば)よりは離れているところを指します。

 そして、脇(わき)は最も距離が短いところにあるものを指します。

そば、近く、わき

側(そば)、近く、脇(わき)

  • 私の家のそばに王さんの家があります。
  • 私の家の近くに馬さんの家があります。
  • 私の家のわきに犬小屋があります。

脇(わき)にあるものは従属するものである場合が多い

 人間の身体の脇から来たことばですから、主-従関係の「従」のものを表現しやすい言い方です。

ベッド

  • 貴重品をベットのわきに置いて寝る。

以上です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました