「もうすぐ」と「まもなく」の用法上の大切な違いは?

もうすぐまもなくjapanese

「もうすぐ」と「まもなく」の使い方。すぐ思うのは、

  • もうすぐ電車が来ます。
  • まもなく電車が参ります。

のように、「もうすぐ」より「まもなく」の方が、正式であらたまった感じがしますね。

そしてもう一つの大切な違いを誤用でチェックしましょう。

  • × 夏休みが終わったらもうすぐ中秋節です。
  • 〇 夏休みが終わったらまもなく中秋節です。
夏休みが終わったらもうすぐ…がなぜダメなのかというと、
「もうすぐ」は今基準でしか使えない
という原則があるからです。
下のようにになります。
「もうすぐ」と「まもなく」
今を基準にしないと使えないというのは「もうすぐ」の「もう」の部分。「もう終わり」「もうだめ」すべて発話者にとって、今基準としたものになります。
「まもなく」は漢字で書けば「間もなく」。文字通り「間」があまりないということを示しています。
あと、
「もうまもなく」という言い方もできることも覚えておきましょう
「私たち出会って、もうまもなく1年だよね」と彼女は言った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました