study

japanese

「さえ」「すら」「まで」「でも」の使い分けについて

とりたて助詞の中でも難しい「意外さ」をあらわす「さえ」「すら」「まで」「でも」の違いについて考えましょう。これらをうまく使い分けるのは非常に難しいのです。大きな違いを頭に入れておいて、実際のケースで使いながらうまく使えるようになりましょう。
japanese

できる日本語初級第2課「買い物・食事」3.レストラン

レストランで注文します。メニューの食べ物について質問します。「とんかつは何の料理ですか。」「ふたにくは英語で何ですか。」忘れ物をします。「これは誰のさいふですか?」
japanese

できる日本語初中級第7課「西川さんの家へ」1.初めての訪問(2)

尊敬語は3種類。①専用尊敬語、②お~になります(お~ください)、③尊敬動詞~れる、られる。自分を下げる謙譲語は2種類、①専用謙譲語、②お~します、まずはこれだけ、しっかり覚えましょう。
japanese

できる日本語初級第2課「買い物・食事」2.いくらですか

外国へ行ったとき、いちばん大切な表現は「すみません」「トイレはどこですか?」それとこのセクションで学ぶ「いくらですか?」ではないでしょうか。数字の読み方はとても複雑なように思えますが、まずはイレギュラーな読み方だけしっかり覚えておけば大丈夫です。
japanese

できる日本語初級第2課「買い物・食事」1.どこですか

ショッピング・ビル(Shopping Building)で売り場の場所を聞きます。「ここ、そこ、あそこ、どこ」「こちら、そちら、あちら、どちら」などの指示代名詞を学びます。「一階、二階、三階…」などの「ものの数え方」は複雑なので注意。
japanese

「~うちに」「~あいだに」「~まで」と「~までに」「~あいだ」と「~あいだに」

「~うちに」と「~あいだに」はほとんど同じですが少しニュアンスが違います。「~まで」と「~までに」「~あいだ」と「~あいだに」のように格助詞「に」の有無による意味の違いも確認しましょう。
japanese

「~に対して」と「~にとって」

「~に対して」と「~にとって」は中国語にするとどちらも「对于~」なので使い分けがちょっと難しいかもしれません。しかし実際はずいぶん違うのです。「AにとってB」はBという態度・感情の対象がA。「AにとってB」はBという評価の評価者がBとなります。
japanese

できる日本語初級第1課「はじめまして」3.私の趣味

「(あなたの)趣味は何ですか。」「わたしの趣味は~です。」友だちの趣味を聞きます。~は何ですか。ふたつあるときは「~と~です。」と答えます。
japanese

「~について」「~に関して」「~をめぐって」について

関係対象を表す表現「について」「に関して」「をめぐって」について考えました。後ろにつく動詞は「言う」「聞く」など「言語情報を扱う動詞」だと言われています。しかしこの3つの表現、それぞれ少しずつ動詞のとの親和性が違います。なぜか考えてみました。
japanese

できる日本語初級第1課「はじめまして」2.私の誕生日

昔日本では数字は「ひ、ふ、み…」と読み文字はありませんでした。中国から漢字「一、二、三、…」が導入され、読み方は中国語に近い音になりました。それが「呉音」と呼ばれる読み方で現在の「1-10」の読み方は呉音です。この読み方がいわば「正式」な読みかたです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました