study

japanese

できる日本語初中級第5課「大変な一日」2.駅で(2)

日本人は時間に厳しい。1分でも遅れたら、まずはあやまりの言葉から。いいわけはその後です。第5課の「~たあとで」や「~てから」は一つの動作・できごとのあとにもう一つの動作・できごとが起こる「継起」の表現ですが、「~て」は継起以外の用法もありますね。ここでは「理由(因果関係)」を表す「~て」を学びます。
japanese

できる日本語初中級第5課「大変な一日」2.駅で(1)

街へ出て、一人で困ってしまったときは、周囲の人に質問して助けてもらいましょう。けれど知らない人に話しかける時は失礼にならないようにできるだけ丁寧な質問の仕方を覚えましょう。「~んですが、~ていただけませんか」この形はいろんな場面で使える便利な表現です。
japanese

「~て」と「~てから」「~あとで」と「~あと」「~まえに」と「まえ」

「~て、」「~てから」、「~あとで」「~あと」、「~まえに」「~まえ」はすべて動作・できごとが連続して起こるときに使う表現です。難しい言葉では「継起(けいき)」を表す表現といいます。
japanese

できる日本語初中級第5課「大変な一日」1.困ったな…(2)

「~た後で」が新しく勉強する文法です。出来事が連続して起こる「継起」を表す表現の一つ、他に「~まえに」「~てから」を初級で習いました。「~た後で」と「~てから」の違い、わかりますか?
japanese

できる日本語初中級第5課「大変な一日」1.困ったな…(1)

第5課の最初は「~てしまう」「~かもしれない」。特に「~てしまう」については最初に勉強する例文が過去のものが多いので、終わってしまったことを表現する言い方だと思ってしまう学習者が多いらしいです。注意しましょう。
japanese

「だいたい」と「たいてい」の使い分け

漢字で書くと「大体(だいたい)」と「大抵(たいてい)」。どちらも「大部分」という意味ですね。 しかし使い方はちょっと違います。ちゃんと区別して使うと、歯切れ良くわかりやすい日本語になります。 日曜日はだいたい家にいる。 日...
japanese

私が選ぶ”おでんネタ” Best9

中国では以前から人気のあった「関東煮」、日本語では「おでん」といいます。一応「おでん」が全国共通の呼び方なのですが、なぜか関西では「関東炊き(かんとうだき)」と言います。今日は私が独断で選んだ日本の代表的なおでんネタベスト9をご紹介します。
japanese

「もうすぐ」と「まもなく」の用法上の大切な違いは?

「もうすぐ」と「まもなく」の違いといえば、「もうすぐ電車が来ます」「まもなく電車が参ります」の違いのように、「もうすぐ」より「まもなく」の方が、正式であらたまった感じがします。ただもう一つ大切なことは、いつを基準にできるのかという違いがあるのです。
japanese

接続詞「それで」「そこで」「だから」の使い分け

接続詞は、ある程度「替えが効く」品詞ですが、最適のものを選ぶに越したことはありません。ここに接続詞を使うか使わないか、という判断も含めて適切な使い方をすることで、文章のわかりやすさ、品格がかなり変わってくるものです。ここでは「それで」「そこで」「だから」の違いについて勉強しましょう。
japanese

「やっと」と「とうとう」はどう違いますか?

「やっと」と「とうとう」はほとんど同じ意味ですが、どう違うのでしょう。説明できますか?「やっと合格した」「とうとう合格した」はほぼ同じ。では、「やっと合格しなかった」「とうとう合格しなかった。」、さて何か変なのが出てきましたね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました