study

japanese

できる日本語初級第4課「私の国・町」2.どんなところ?

第1課で名詞述語文「私はパクです」、第3課で動詞述語文「料理を食べます、富士山へ行きます」そしてここでは形容詞述語文を勉強します。イ形容詞を形容詞、ナ形容詞を形容動詞ということもあります。
japanese

できる日本語初級第4課「私の国・町」1.どこ?

あなたの国や町は「どこ where」ですか。日本から「どのくらい」ですか。「~から~まで」は9時から4時まで(第3課)のように時間について使う以外に、「東京からアユタヤまで」のように場所についても使います。
japanese

「どうぞ」と「どうか」の違いについて

「どうぞ」と「どうか」の違いについて考えましょう。「どうぞ→お勧め」「どうか→お願い」とつながるのが原則です。「お勧め」がなくて完全に「ご随意に」という場合も「どうぞ」です。ですから「どうぞ」は単独でも使いますね。
japanese

「~にかけて」と「~にわたって」の違い

「~にかけて」しか使えないケースでは「終点(来月三日、平野)がはっきり示されている」こと、「~にわたって」しか使えないケースでは「終点は示されず、期間(三日間、10キロ)が示されている」こと、です。
japanese

できる日本語初級第3課「スケジュール」3.どんな毎日?

「います、あります」のような状態動詞は「ます形」で「ここに本があります」のように現在のことを表しますが、動作を表す動詞の「ます形」は習慣性の動作、あるいは未来のことを表します。「ます形」は、いわゆる「現在形」ではないことに注意しましょう。
japanese

できる日本語初中級第9課「アルバイト先で」2.楽しいアルバイト

お客様には敬語、仲間同士の親しい間では普通形、通常は丁寧形。実際の生活では相手によって適切な表現を使うことがとても大切になります。「~てしまう」で未来のことを表す言い方は以前も指摘しましたが重要な言い方です。
japanese

日本語文成分の「主題化」とは何?

 「張さんは中南城で李さんと牛丼を食べた」という文は客観的な事実を述べているだけで話し手の発話意図や気持ちは入っていません。「は」による「主題化」とは客観的な文に発話者の意図(ムード)を付け加えて、文全体の意図するものを明らかにすることです。
japanese

「は」と「が」の違い

まずは「主題」を表す「は」は後ろに言いたいことが来る、「が」は前に言いたいことが来る。それ以外に「は」には「対比」を表す用法があると覚えておきましょう。その後、余裕があればいろんなケースに触れて慣れていくとよいでしょう。
japanese

できる日本語初中級第9課「アルバイト先で」1.アルバイト先のルール

日本語は「なる型言語」で動作主の意志をできるだけ表に出さないようにする傾向があります。「お茶が入りました。」という表現などもそうですね。これに対して英語などは「する型言語」で動作主を常に表に出して出来事を描くと言われています。
japanese

できる日本語初中級第8課「ありがとう」2.お世話になりました

「くれる」「もらう」「あげる」それぞれの待遇表現「くださる」「いただく」「さしあげる」、そして恩恵の授受「~てくださる」「~てもらう」「~てさしあげる」。まずしっかり頭に入れて、そして使えるようにしましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました