friends

friends

努力で彩る 私の人生

2016年からずっと南通大学で生活し、さまざまなことを経験してきた。そんな意味で私にとってこの南通大学は特別な存在である。2020年9月からは、大学院生としての生活が始まった。大学の生活と比べて、以下に述べるような真新しく、新鮮な体験がたくさんある。
friends

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ

日本語の勉強は私に世界を感じるもっと広い視線を、自分の考えを自由に表す勇気を与えくれました。夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だと、自らに言い聞かせてこれからもがんばりたいと思っています。みなさんもがんばってください。
friends

借りたものはいずれ返さなければならない (大連から)

あちこちで壁にぶつかって、思うようにはいきませんでした。私がどれだけ貴重な大学四年間を無駄にしてきたかを、その時になって思い知りました。みなさん、時間を無駄にしないでしっかり勉強し、できるだけ早い時期に明確な目標を立て着実に努力することをお勧めします。
friends

北の国、音更(オトフケ)から

南通大学のみなさん元気ですか。地元の観光名所の事を書きたかったんですが、新型コロナのせいで現在観光名所が封鎖されてしまっているため、今日は僕の中国語の勉強の事について少しばかり書かせて頂きました。
friends

日本語の先生、楽しくやってます♪

三年生の時のことです。大阪から桃山学院大学の学生が南通大学に留学に来て、私たちと交流しました。あるパーティーで、趙君という日本の学生と知りました。現在の、私の彼氏です。彼の出現は私の未来の計画を変えました。
friends

人生はチャレンジ!チャレンジ!!チャレンジ!!!

周囲の留学生を見回しても、皆それぞれのしっかりしたバックグラウンドを持っている人がほとんどで、そんな人たちと交流するにつけ、世界はこんなに広いんだ!と率直に自分の不勉強を認めざるを得ませんでした。
friends

2020笹川杯作文コンクール優勝作「今度やろうは馬鹿野郎!」

過去、いろいろな日本のドラマを見てきた。大学で日本や日本語について学んでいるが、実のところ、日本のドラマを通じて、本物の日本を知るようになったと言っても言い過ぎではない。ドラマに映る日本の素敵な景色、例えば、日光街道の杉並木やどこまでも青く清い琵琶湖、雄大な富士山などとてもすばらしい。
friends

上海OL生活。人間万事塞翁が馬

 運よく、上海で日本語を使うIT関連の仕事を見つけることができました。今は正社員として働いています。実は、最近やっと研修生活が終わったばかりです。ようやく同僚と肩を並べて一緒に仕事ができるようになりました。上司も優しいです。
friends

日本生活まもなく10年!先輩からのビデオメッセージ

南通大学の日本語学科を卒業して、日本語を使って活躍している先輩はとても多いです。在学中の王璐さんとお会いしたのはただ一度だけ、私はまだ南通の日系企業の駐在員でしたが、なにやら記憶に残りそうな人、という第一印象でした。
friends

神戸での大学院生活

現在神戸のある国立大学で経営学を勉強しています。正直に言うと、自分想像していた修士生活とはぜんぜん違います。こんな風に毎日毎日発表とレポートに追われる生活になるとは想像していませんでした。特に留学生にとって修士の授業はまさにdisasterです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました